ビジネスクラスで行くアンコールワットの旅③ シェムリアップ後編

カンボジア

 

3日目の午後もアンコールワットをぐるぐるします。

 

雨季だったのでスコールの後にがかかりました。

アンコールワットのバックに虹なんて、縁起がいい!気がする!

とにかく回廊と壁面だらけです。

 

至る所でスマホで写真を撮りあう坊主たち。

 

遺跡にそぐわないドレスで来て至る所で写真撮影を始める中韓のマダム達。

一日中遺跡をウロウロしてアンコールワットを堪能。

ガイドさんがいないとちんぷんかんぷんなのでガイドは付けた方がいいと思います。

 

 

遺跡巡りの後はカンボジアの伝統舞踊アプサラダンスショーを鑑賞しながらの夕食です。

ビュッフェスタイルなので安定の麺を食べてました。

美しい衣装をまとったダンサーたちがさまざまなダンスを披露します。

若い子達は笑いながらやってたりとかして楽しそうでした。

でも結構長くて参加者みんな最後の方は「もう帰りたい」とぐったりしてました。笑

一日中遺跡を歩き回ったので結構お疲れです。

鑑賞後はホテルに戻って解散。

 

4日目午前中はオプショナルツアーか自由行動が選べるので私たちは前述の通りスパを楽しみました。

スキルはまぁまぁかな~

 

ホテルでランチ オシャレー!

本当このホテルのレストラン美味しくて他のメニューも食べてみたかったなぁ。

 

ランチ後はシェムリアップを観光します。

オールドマーケット観光

 

エイリアンみたいな魚の干物的なやつ。もちろん買いません。

 

オールドマーケット観光後はアンコールクッキーのお店に連れていかれます。

売り込みの日本語だけを覚えた若いカンボジア人の女の子達が一生懸命クッキーを売り込んできます。

いろんな味があったり、お土産には良さそうだけどクッキーとしては高いので私は買いませんでした。

 

その後、国内線でプノンペンへ移動、国際線に乗り換えます。

ANAビジネスクラスのラウンジが使えるのでシャワーを浴びて安定の麺を食べて搭乗を待ちます。

 

帰りは機中泊で朝ご飯の希望を先にカードに書いておきます。

豪華~、正直あまりお腹空いてなかったのですが、味噌汁飲みたさに和食をオーダー。

いやぁ、帰りも快適なフライトでした。

もっと乗っていたいほど!

 

今回購入したお土産

カンボジアはカンボジア産のものってほとんどなくて、スーパーで売ってるものも大体タイとかインドから輸入したものです。

カンボジアクッキーがお土産としては有名ですが、こちらも実は日本人が作ってます。

実際私がガイドさんから買った生黒コショウの塩漬けも日本語のシールが貼ってありました。

カンボジアっぽいお土産といったらアンコールビールくらいですかね。

1USドル前後で買えるので荷物の重さなので荷物に余裕がある方はオススメです。

 

旅の感想

アンコールワットは一生に一度は行ってみたかったので満足です。

二回目は無いかな~

トゥクトゥクが走っていたり、ごはんもタイと似てたりしたので東南アジアはやっぱり雰囲気が似てますね。

でも今回は念願のビジネスクラスに乗れたので大満足のツアーでした。

マイルを貯めたり、今回のようにお得なツアーを探せば年収400万でもビジネスクラスには乗れます

是非探してみてくださいね。

またビジネスクラスに乗って海外旅行に行きたいなー!

コメント