ビジネスクラスで行くアンコールワットの旅② シェムリアップ前編

カンボジア

 

プノンペン編からの続きです。

 

2日目はプノンペン観光の後、国内線でシェムリアップに移動、ホテルへと向かいます。

今回宿泊したのは

Courtyard by Marriott Siem Reap Resort​(コートヤードバイマリオットシェムリアップリゾート)

新しくできたホテルでとても綺麗でいい匂いがするし、朝食も美味しくて最高でした。

 

 

お部屋も広くてスケスケのバスルームもあります!

 

 

2日目の夕食はこちらのホテルで中華。

 

 

レストランの入り口に色んな果物で作ったワインがあって試飲できます。

 

朝食のビュッフェもオシャレで可愛い!こういうキッチンにしたい。

ここでも安定の麺(フォー)をいただきました。美味しかった~

チョコレート味のヨーグルトもオススメです。

  

 

はい、いよいよこの旅のハイライト

アンコールワットです。

3日目の朝は希望者のみ、朝日を観に行きます。

早起きしてアンコール遺跡を回るための顔写真付きパスを作りに行きます。

受付には早朝から沢山の人がいました。

きっと二度と来ないだろうから行っておこう!ということで参加してみましたが

生憎の天気で早起きの甲斐虚しくサンライズ見れず

でも朝日に照らされるアンコールワットはそこそこ綺麗でしたよ。

雲が多くて明るくなってきたなー、って思ったらもう知らぬうちにサンライズしてました。

 

 

カンボジア人のガイドさんの不安定な日本語で説明される難しい歴史の話は果たして理解が合ってるのか、真相は闇の中です。

 

インスタ映えしそうな写真を撮ってる人たち

画になるね~

 

あんぱんまん

 

 

トゥクトゥクで昼寝中

 

チャリ通なんだそう

 

たっぷり遺跡を見てランチ休憩です。

至る所にドリアン屋台。

 

この日のランチはタイすき。

タイで食べたものとは大分違ったけどまぁ鍋なのでそこそこ食べられます。

 

午後の遺跡めぐりにつづきます~。

コメント